銀河英雄伝説 COMPLETE GUIDE。

アニメしか知りません。

『銀河英雄伝説 COMPLETE GUIDE』

何やら今年になって新作アニメが放送された銀河英雄伝説(以後銀英伝)。
視聴できる環境だったので見ましたが、ストーリーは一応同じなのね。
キャラクターデザインの違い(一部似ているが)と声の違いに戸惑いながら見ました。
何だよ、そこで第一部は終わりかい!とツッコミましたが、なるほどまぁ、そこは映画にするのね、的な理解もしたり(意味不明)。

この作品、内容を知っていても見ちゃうし、本作も何度も再放送していますが見てしまいます。

面白い。実によく出来ている。
どことなく三国志的な、水滸伝も入ってるか、この手の歴史好き、物語が好きな人は必ずハマるでしょう。

珍しく原作本は読んだことがありません。普通は読むのですが、何でかな。
それだけアニメのイメージを崩したくないのかもしれません。
最初に知った時が中学生の頃なんでビデオ買えませんから、その頃から流行りだしたレンタルビデオ(死語?)店で借りたのか友達の買ったものを借りたのか。
もうTV放送見過ぎで忘れてしまいましたが、現代でもこれだけ長いOVAはそう無いのではないでしょうか。

宝塚でも公演されたのかな。
ベルサイユのばらのキャラクターにどことなく似ているというか、宝塚になりやすいキャラクターデザインというか。
脱線しますがベルばらは女子漫画側でしたが好きでしたね。
あとキャンディキャンディ、はいからさんが通る、ガラスの仮面は男子にもおすすめです。

銀英伝はBGMが子供には強烈でしたね。クラシックですから。
それは映画だけだったかと思いますが戦いのシーンにぴったりで、子供がクラシックに目覚め易いのは銀英伝と、あと地獄の黙示録からでしょう。

実はXを知った時に、あれ誰かに似てると思ったんです。
YOSHIKIがラインハルトに。
あとはヤンの顎のラインからTOSHIかなぁ、一応Xの二人といえばYOSHIKI、TOSHI、銀英伝はラインハルトとヤンで赤い髪で無理矢理HIDEがキルヒアイスとか(PATA、TAIJIは不明)。

が、しかし。

すっかりそんなことも忘れていたのにhideが亡くなって思い出して。
TOSHIもある意味某団体に殺されていたようなものだ、と。
人は何かあると何かに当てはめたくなるようなこともありますが、そういうことも当時は思いました。

猫を抱えながらゆっくり本作を観ることが一番なのでしょうが無理なので本で我慢して下さい。
そして今はレンタルDVDが安く借りられるようなので、まだ見てない方はこの世界に入ってみるのも・・・。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック